~疲労回復~

 

運動して筋肉が疲労すると、疲労物質である乳酸がたまりますが、その乳酸を酸素で分解して早く疲れを取る効果があるとされています。
さらに、酸素を取り込むことで、疲れにくい体をつくる、体質改善という効果も期待できます。
筋肉痛だけでなく、膝や肩、腰の痛みが軽くなったという体験者もいます。

 

~ダイエット~

 

酸素を取り込むと、脳で志望の量を調整する物質=レプチンの量が増えてきます。
このレプチンの働きで、余分な脂肪を体内に溜め込まないような体質に改善されます。
さらに、有酸素運動を行ったのと同じ効果が期待でき、新陳代謝を増進させ大量の酸素により脂肪燃焼を促進。
この2つの効果により、効率よく体重を減らします。

 

~成人病の予防~

 

運動脈硬化による、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、脳出血など、血流に起因する成人病に悩まされている現代人。
大気汚染、紫外線、タバコ、食品添加物、ストレスなどにより、体内に活性酸素が増えることで、血管壁を狭くし、血管を詰まらせることが、こうした成人病の根元です。
高気圧・高濃度の酸素は、活性酸素を中和・除去、さらに血流をよくするので、成人病の予防に効果があるといわれています。

 

~視力回復~

 

高気圧・高濃度酸素には、視力を回復する効果があるという体験結果があります。
さらに、目の血管だけでなく、目の周囲の毛細血管にまで酸素が行き渡るので、目の疲労を回復するにも効果があります。
また、目の血管が開いて代謝をよくするので、キラキラとした輝きのある、美しい目に変わってきます。

 

~二日酔い予防~

 

お酒を飲むと、アルコールを分解する過程でアセトアルデヒトが発生するため、二日酔いの原因となります。
血液中に酸素が十分に供給されていると、アセトアルデヒトを素早く分解、頭痛や気分の悪さなどを解消してくれます。
また、血中の酸素がアルコールの分解を促進するので、二日酔いになりにくいという効果も期待できます。

 

~気力・集中力の増加~

 

30~35%の濃度の酸素には「覚醒感」を高める効果あり、集中力を維持する働きもあると言われています。
加えて、心理面でのリフレッシュ効果もあるため、作業効率のアップにつながることから、仕事や勉強など、大切な会議や受験の前に利用する人もいます(使用感には個人差があり、使用後しばらく眠気が続く場合もあります)。

 

~美肌・アンチエイジング~

 

血流がよくなり、酸素が肌の表面近くの細胞まで供給されることで、肌細胞の新陳代謝が促進され、肌がスベスベになる、色が白くなるとされています。
肌のカサつきがなくなり、美肌を取り戻すことが出来ます。
また、女性の体験者では、生理痛、生理不順にも効果があるという声も聞かれました。

 

~医療関係~

 

怪我の早期復帰、無呼吸症候群、視力回復、不眠の解消、聴力回復、自閉症、うつ症状、TBI、PTSD、 IGF・1促進、DHEA-sの上昇、骨粗鬆症、認知症治療、脳機能障害,精子減退症、動脈硬化、免疫異常疾患、肝機能障害、戦地帰還兵のTBIケアなど 現在も国内外で研究されておりエビデンス多数発表されている